【衝撃の社員】中途採用で入ってきた社員が強烈!会社内を滅茶苦茶にしてバイトも限界ブチ切れ!人員が不足する羽目に


何十年も前に起きた会社内でのエピソードを、ある男性が語ってくれました。

勤めていた会社に、Aという社員が中途採用で入ってきました。

Aは、入社したその日に違う部署のアルバイトの人達に向かって「とっとと働けや!」「のろま!そんなんだから、お前らいつまでもバイトなんだよ!」と言い始めました。

バイトの人達が茫然としていると、Aは「ああ~遅い!俺はこの仕事もやったことがあるから、お前らより早くうまくできる!!」といって、バイトさんたちの仕事を奪おうとしていました。

初めて会社にきた社員が、違う部署のアルバイトさんにこんな事言いますか?あまりの横暴さに、チーフが「この部署の人間しか知らないやり方とかあるから、入ってきたばかりの人にそんな事されたら困る」と言ってくれたので、ようやくAもおとなしくなりました。

この出来事により、バイトさんたちの間では、Aは本社から来た人事か何かの社員だと思ってしまったそうです。そして、Aに至ってはバイトを部下だと勘違いしており、入社した日からバイトの人達をいじり始めました。

気になる続きは次のページ