【謎の行動】羽生結弦が女性の体に触れない!過剰にタッチを拒む理由がヤバい!!

スポーツライター:平昌オリンピック最終日の2月25日、フィギュアスケートのエキシビションが行われ、ネットユーザーも盛り上がっていました。一方で、この日の羽生と、フィギュアスケート女子で金メダルを獲得した個人資格(ロシア)アリーナ・ザギトワとの“2ショット”も話題になっているんです

男女の金メダリストが体を寄せ合っている姿は貴重ですが、その時多くの人が羽生結弦選手の手に注目をしていました。

スポーツライター:ザギトワが羽生の腰に手を回してしっかり掴んでいるのに対し、羽生は、ザギトワを抱き寄せるようなポーズをとりながらも、手はザギトワに一切触れず、後ろに浮かせた状態だったんです。ネット上には『羽生くんは女性の体に触れないよう、気を使っているんだね』『紳士的』『照れてるだけだとしても、ベタベタ触るような男よりずっといい』などと好意的に受け止める声もありますが、一部で『女性が苦手なのかな?』『ここまであからさまだと、女性経験がないように見える』といった書き込みも少なくありません

女性経験に関しては、余計なお世話ですけどねwwwただ、こういう行動を見ても羽生結弦さんが意図して女性に触れないような気がするのは、分かりますよね。

スポーツ記者:羽生は一部の熱狂的な女性ファンに、かなり苦慮しているそうです。ネット上でも、彼の追っかけファンのマナーの悪さが指摘されています。羽生はフィギュアスケーターですが、その人気ぶりはもはやアイドル並みですからね

実際に、羽生結弦さんに女性関係の噂が出るたびに、熱烈なファンは大荒れしてきましたからね・・・羽生さんも大変ですよね。

スポーツ記者:今回の平昌オリンピックで銀メダルに輝いた個人資格(ロシア)のエフゲニア・メドベージェワは、以前から羽生のファンを公言していますが、2016年のグランプリファイナルで羽生にプレゼントを贈ったり、ハグしてもらったりしたことがネットで話題になり、一部の“過激派”は『羽生くんがメドベージェワに付きまとわれている』と敵視。また、同年に一部メディアが『羽生と高校の同級生が結婚するのでは』と報じた際も、嘆き悲しむばかりか『ユヅは女性経験なんてないに決まってる!』と主張するファンがいたほどです

羽生結弦さんは、とにかく熱狂的なファンが多いので、こういったところで気を遣っていかなければいけないみたいですね。人気者は大変です・・・競技とは違ったところで、こんなにもファンに気遣いをしなければいけないとは、ちょっと可哀想な気がしませんか?